スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

奈良、木津

2009/04/21(Tue) 19:32
旅行感想

4/6,7 に行ってきました京都感想を今更ながらにまとめてみる。

まずは奈良と木津感想(笑)


夜行バスで早朝に京都に到着し、まずはじめに向かったのは京都の寺ではなく奈良でした(笑)
東大寺、東大寺!!はぁはぁ


DSC00129.jpg
DSC00137.jpg


東大寺。
東大寺といえばやはり平重衡! と、松永久秀ですね(笑)
二度の焼き討ちに関係の深い人物(むしろ犯人/笑)両名目当てで観光ができるなんて、なんかとても贅沢…!!
てなわけで、BASARAスキーな友人と行って参りました^^

私の頭の中では常に
 重衡『ああ、燃える…すべて…っ!』
 片倉『松永、テメェ!!!』
両台詞がエンドレスでリピートされていましたイヒヒ(痛/片倉じゃん)
ここで重衡が頭抱えて半泣きになっていて(違)、松永と極殺小十郎が死闘を繰り広げたと思うとちょう興奮しませんか!!!←妄想全開

私の聖地決定ですバチコーン☆

DSC00101.jpg

可愛くはない鹿(!)
時間がなく、鹿せんべいをあげられなかったのが無念です。
鹿せんべいで釣って、一緒に写真撮りたかったのにムキィィィィ 手ぶらじゃ寄って来やしないゲンキンなやつらです^^
ぶっちゃけ奈良は東大寺しかまわれなかったので、次に機会があったならじっくりいろいろまわりたいです。興福寺とか…

帰り際、人力車の兄ちゃんに声を掛けられ…時間ないのに、ズバリと断れないじれったい関東人(苦笑)絶好のカモですね
しかしおもろい兄ちゃんでした。時間があればぐるりと案内していただきたかったのですが。すいません^^



DSC00159.jpg
DSC00165.jpg
DSC00170.jpg


人生三度目の木津。
京都来たら何故かここに来なければならないような変な使命感(笑/奈良だけどね)
重衡知らない友達巻き込んでひとり重衡に祈り続けました。ナム~

春ははじめてだったのですが、桜が満開だったせいかご近所の老人をちょくちょくみかけて、更には墓に向かい祈るかたも…!感動してしまいました。重衡も淋しくないよね!
過去2回ここに来ましたが、まったく人の気配を感じたことがなかったので、すごく安心しました^^

DSC00178.jpg

不成柿と首洗い池。
草が な い … ! ! (喜)
夏との対比(笑)


Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Calendar
09 | 2017/10 | 11
c c c c c c c
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。