スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

運命上書きシステムの重要性

2008/07/01(Tue) 23:17
濃度3割増し

葛城将軍EDを見てからというもの、なんだかやりきった感満載というか…他キャラプレイする気力をすべて吸い取られ、遙4放置しておりますせつなです(ええ)

軽く満足してしまって…(о_о)

やはり本命は最後にとっておくべきだったかな…!orz

旧友組がまだなので、早くやりたい気もしますが…慣れないことを一気ににやったせいか 少々ゲーム拒絶反応が出てしまっているので、しばらくおあずけかと(笑)

そういいつつも、先日遙3を起動しました\(^ч^)/
銀に、銀に会いたかったんだ…!!どうしても!!(笑)
ちょう癒された!銀可愛い!!!

やはり私には銀がいないとだめだった(*´皿`*)本望 いや、本懐じゃ!

遙4は消化不良要素が多すぎて、何かあるたびに あ、これ追加ディsk と考えてしまう(笑)
追加ディスク出されてもな―…
遙4には3の運命上書きシステムはないので、主人公が相手との物語を覚えていないからなぁ…
無駄に追加で物語出されても、いまいち広がらないんじゃなかろうか…(о_о)
葛城将軍が良い例ですよね。あのモヤモヤ感!
知盛みたいにあれしか方法がなかったならまだ納得はいきますが(苦しいけど…)…

正直、あまり追加ディスクに頼るのは如何なものかと(笑)

追加ディスクの良さは、運命上書きシステムつきな遙3のためにあり!(笑)

だから、なんとか平家ディスク出ませんかね!←未だに諦めきれないようですミコさま

Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Calendar
09 | 2017/10 | 11
c c c c c c c
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。